キココチラボでは住宅は木でつくることをお薦めしています。

木造は昔から日本にある構造方法です。

時代の流れとともに、より強く柔軟に改良されています。

また湿気の多い日本の風土に、水分を吸放出する木材は最適な

材料だといえます。

そしてなんといっても、気持ちの落ち着く材料です。

木の手触り、木目の優しさは、毎日そこで暮らす人に

安らぎを与えてくれます。

住宅には無垢の木材をぜひ使っていただきたいと思います。

しかし地域によっては、法規や構造の関係で木を使えない住宅もあります。

それでも床材は無垢のフローリングを使うとか、家具は合板でなく

無垢板のものを選ぶなどすれば、木の良さを感じられる住まいになるでしょう。